スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワートランジッション

<戦争が起こる要因>
 ①挑戦国のサイズ
 ②挑戦国の成長の速度
 ③支配的大国の柔軟性
 ④支配的大国と挑戦国の間の友好度

中国の台頭は戦争に発展するか。上記の①~④をそれぞれ検討する。
 ①・②挑戦国のサイズ・成長の速度
→高い経済成長率と人口はあるが、その均衡がとれていないため、内的発展による支配国への格上げは難しいのではないか。
③支配的大国の柔軟性
→アメリカを含め、周辺先進国の経済的相互依存が強いことを考えると、譲歩せざを得ない点が多く、柔軟に対応していくだろう。
④支配的大国と挑戦国の友好度
 対アメリカ→特に、経済関係に置いては友好度は高い。一方で、軍事的な面においては、台湾海峡問題、朝鮮半島問題などで衝突の可能性はある。
 対日本→領土問題、歴史問題が課題。また、アメリカの傘の下でなければ優位的な対中外交は難しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
FC2カウンター
最新記事
プロフィール
メール:ogi.meiji.love@gmail.com   広告主募集中です。

ogi

Author:ogi
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。