スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国問題を考える

世田谷大学のゼミで、現代中国問題を勉強中である。

これまでほとんど中国の内政を知らずに生きてきたが、知れば知るほど面白い。

 日本が中国とどのように付き合っていったらよいのかを考えることはもちろん、社会主義としての国家体制の歴史をたどるだけでも日本とは全く異なっていて非常に興味深い。

 そして、僕の今もっとも興味があるのは、「なぜ中国が社会主義という経済体制を選んだのか?」ということだ。歴史から見るに、そもそも、社会主義という思想は労働者階級を資本家の搾取から開放するという考えに基づいているはずである。(マルクスの資本論等を読んでないので、あくまで世界史レベルの知識ではあるが。)つまり、社会主義という考え方は資本主義へのアンチテーゼであって、資本主義への反動なしには成立しないのではないかというのが今のところの僕の自論である。

 では、中国はどうか。清王朝からの国家体制は資本主義だったのか?列強諸国の植民地化の流れが国民を社会主義へと導いていったのか?それを学び、自分なりの結論を見つけ出したい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
FC2カウンター
最新記事
プロフィール
メール:ogi.meiji.love@gmail.com   広告主募集中です。

ogi

Author:ogi
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。