スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二分化する世界

インターネットの登場によって、価値観の多様化が享受、促進されることになった。普及率の加速に比例するように個人の言論は拡大し、ネット世論なるものが誕生した。

しかし、インターネットの特性上、検索したい情報は自己の既存の知識に依拠せざるを得ない。したがって、その個人の得られる情報=その人の知識レベルとなる。さらに、自己の知識に頼らざるを得ない以上、自己のすでに持っている知識レベルの深化しか望めず、新たなる知識の発見には至らない。

自己に都合のよい情報のみを享受することで、より二分化した”好き”、”嫌い”の世界になり、同じ知識のループのなかで閉鎖的にネットにコミットする環境が生まれている。

話は変わるが、歴史的に世論の形成の多くの原因は、フランス革命においてのコーヒーハウスの発達に代表されるように、政府や社会に対するアンチとしての共同体であった。人々は新たな社会を作るために、言論を用いて政府に介入していく。

では、ネットにおけるアンチとは何なのか?個人の情報の発信は誰に向けられているのか。何を変えようとしているのか。

そして、結局のところ、以前のマスメディアと同様に情報の発信者と受信者がいっそう二極化している中、ネットが持つ役割とはなんなのか。

スポンサーサイト
フリーエリア
FC2カウンター
最新記事
プロフィール
メール:ogi.meiji.love@gmail.com   広告主募集中です。

ogi

Author:ogi
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。